12:40 2018年11月14日
ロシア製自動小銃「AK−74M」(アーカイブ写真)

ロシア製自動小銃は世界最高峰の1つ=ナショナル・インタレスト誌

© Sputnik / Alexander Vilf
社会
短縮 URL
0 50

米誌ナショナル・インタレストが、ロシア製自動小銃「AK−74M」を世界最高級の銃器の1つに認定した。

スプートニク日本

米誌ナショナル・インタレストによると、AK-74Mは同誌が選んだ「地球上で最も危険な戦闘用ライフル」5選に選ばれた。

AK-74は197年代、有名な自動小銃AKを置き換える銃として開発された。これらの主な違いは、AK-74ではより軽量な5,45mm弾を使用しているだと同誌は指摘する。2015年には改良型のAK-74Mが登場した。

リストには他にも米国製のM4カービン、英国製のSA80A2、フランス製のFAMAS、そしてドイツ製のHK416が入った。

関連ニュース

AIが制御する戦闘システム、「カラシニコフ」が公開

「カラシニコフ」 テスラの未来のライバルを発表?【写真】

タグ
武器・兵器, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント