14:57 2019年06月17日
ジョレス・アルフョーロフ氏

露ノーベル物理学受賞者が死去 ネット、携帯、DVDの誕生に欠かせない人物

© Sputnik / Vladimir Fedorenko
社会
短縮 URL
114

ロシアで唯一ノーベル物理学賞を受賞したジョレス・アルフョーロフ氏が死去した。88歳。配偶者が明らかにした。

スプートニク日本

ロシア科学アカデミー会員であるアルフョーロフ氏は2000年にノーベル物理学賞を受賞した。

​アルフョーロフ氏は光ファイバー通信の実現を可能にした。つまり、インターネットへの高速接続の基礎を築いた人物だ。

​アルフョーロフ氏はレーザーを発明した1人だ。例えばパソコンに搭載されるDVDドライバでは、ディスクへのレーザー書き込みでこの技術が利用されている。

アルフョーロフ氏の発見により、無線衛星通信と携帯電話で使われる高速トランジスタの開発が可能になった。

関連ニュース

「神の粒子」名付けたノーベル物理学受賞者、レオン・レーダーマン氏が死去

ノーベル化学賞、下村脩さん90歳死去

タグ
ノーベル賞, 科学, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント