14:33 2021年01月16日
社会
短縮 URL
0 12
でフォローする

ビートルズのジョン・レノンさんが殺害されてから40年となった8日、配偶者であり芸術家のオノ・ヨーコさんは自身のツイッターで銃規制を呼び掛けた。

オノさんとスタジオから出てきたビートルズのジョン・レノンさんは40年前の1980年12月8日にマーク・チャップマン服役囚にに殺害された。

オノさんは「愛する人の死は心をえぐられるような経験。40年たった今でもショーン、ジュリアンと私は彼がいなくて寂しい」と書き込み、「すべての人々が平和に暮らすのを想像してみてほしい」と名曲「Imagine」の歌詞を引用した。

​また、オノさんは「ジョン・レノンが1980年12月8日に射殺されて以降、米国では14万3600人以上が銃により死亡した」とのメッセージを投稿した。

今年9月、チャップマン服役囚はオノさんの前で自分の行為の理由を説明し、謝罪した。

これより前、オノさんを名曲「Imagine」の共作者として認定するプロセスが進んでいると報じられていた。

関連記事

タグ
米国, 音楽
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント