10:49 2018年09月20日
ゲラシモフ参謀総長

露参謀総長 米国がもしシリア攻撃ならロシアはどう反応するか

© Sputnik / Aleksey Nikolskyi
中東
短縮 URL
1181

ロシア連邦軍のゲラシモフ参謀総長は声明を表し、米国がシリアにミサイル攻撃を行い、ロシア人軍人に脅威が発生した場合、露国防省は報復措置をとる構えであることを明らかにした。ゲラシモフ参謀総長はまた、この地域で煽動が用意されているという情報をロシア側が得ていることを明らかにしている。

スプートニク日本

ゲラシモフ参謀総長は報復措置が取られるのは「我々(ロシア)の軍人の声明に脅威が生じた場合」と強調した。

ゲラシモフ参謀総長はロシアが得ている煽動情報について、シリア政府軍が民間人に対して化学兵器を使用したという演出を、「ダーイシュ(IS)」が準備しているという信憑性の高い情報がロシアに入っていることを明らかにしている。

これより前、米国のヘイリー国連大使の表した声明では、シリア政府軍が化学兵器を使用したらしいという理由をつけ、米国がシリアを攻撃する構えであると警告がなされていた。

関連ニュース

米国連大使 米国の安保理決議案ではロシアとシリアはテロ組織に空爆できない

シリア 東グータで化学兵器製造工房が発見

タグ
米国, ロシア, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント