08:09 2018年05月25日
東京+ 21°C
モスクワ+ 17°C
    フメイミム露空軍基地【資料写真】

    シリア 露軍基地の間近で米軍機7機が偵察

    CC BY 4.0 / Ministry of defence of the Russian Federation / Cropped photo
    中東
    短縮 URL
    1315

    シリアのフメイミム露空軍基地およびタルトゥスの露海軍補給基地がおかれている沿岸部付近に米軍機7機が偵察行為を行った。軍用機の飛行モニタリングがその模様をとらえており、ツィッターのアカウント「Mil Radar」で公表された。

    スプートニク日本

    モニタリング映像がとらえた米海軍の哨戒機P-8ポセイドン6機はイタリアのシチリア島のシゴネッラ基地から発進したもの。この他に電子偵察機EP-3EアリエスⅡもギリシャのクレタ島の基地から飛び立っている。

    これより前、米CNBCテレビは状況に詳しい消息筋からの情報として、米国はシリアで8か所の攻撃標的を検討していると報じている。標的リストには軍用空港2か所、調査実行センター1か所が列挙されており、これらがあたかも化学兵器攻撃に関係したとされている。

    トランプ大統領は12日の声明で、シリア攻撃の開始時期についてはまだ言及しておらず、攻撃開始は「すぐになるか、または当分行われないか」だと語っている。

    タグ
    米国, ロシア, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント