15:48 2018年10月22日
米国軍

米主導の有志連合、民間人1114人死亡の責任認める シリアとイラク

CC BY 2.0 / U.S. Navy photo/Lt. Chad A. Dulac / Headed home
中東
短縮 URL
0 38

米軍主導の有志連合は、シリアとイラクでの活動の結果、2014年から1114人の民間人が死亡したとする報告書を発表した。

スプートニク日本

「有志連合は2014年8月から2018年8月末にかけて3万8発の攻撃を行った。」

この間、生来の決意作戦開始から、少なくとも1114人の民間人が有志連合の攻撃で意図せず殺害された。

関連ニュース

シリア 露米軍事衝突の脅威が復活

米国はシリアの対立を人工的に引き延ばそうと必死 露外務省

タグ
アメリカ軍, シリア, イラク, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント