08:25 2019年08月24日
オピニオン
  • WTO
    アップデート: 2019年07月30日 20:48
    2019年07月30日 20:48

    韓国、WTOから支持取り付けられず:ロシアの専門家「状況の沈静化は単純にはいかない」

    筆者 リュドミラ サーキャン

    ジュネーブで行なわれたWTO(世界貿易機関)の一般理事会で、韓国の求めにより、日本が対韓国に発動した輸出規制の問題について両国の代表が発言した。韓国は、日本の貿易制裁は不公正であり、この制裁の引き金になったのは歴史問題、すなわち徴用工問題であると主張。日本は歴史問題は一切関係なく、輸出管理見直しは、安全保障の観点から行なわれたものだと説明した。

    日韓関係の緊張増大
  • どうしてアメリカは日韓紛争の仲介役を嫌がるのか
    アップデート: 2019年07月30日 16:54
    2019年07月30日 16:54

    どうしてアメリカは日韓紛争の仲介役を嫌がるのか?

    筆者 タチヤナ フロニ

    ワシントンが韓国と日本の対立の仲介役を担うことは少なくない。なぜなら北東アジアでのアメリカの主要な同盟国である両国間の緊張は、アメリカにとっても戦略的に不利だからだ。しかし先週、日本と韓国を訪れたジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は、アメリカは日韓の貿易対立に介入するつもりはないと述べた。ワシントンの戦術の変化は何が原因なのだろうか?スプートニクが専門家に聞いた。

    日韓関係の緊張増大
  • さすがロシア 大阪の総領事館がクラブ化 「Club ソビエト」
    アップデート: 2019年07月26日 20:42
    2019年07月26日 20:42

    さすがロシア 大阪の総領事館がクラブ化 「Club ソビエト」

    筆者 リュドミラ サーキャン

    7月27日、大阪のロシア総領事館で露日交流イベント「Club ソビエト」が開催される。組織者側は、日本に住むロシア人とロシア文化に関心を抱く日本人の文化交流の形としては、本イベントは従来とは全く異なるフォーマットになると語っている。

  • 福島第1原発(アーカイブ写真)
    アップデート: 2019年07月24日 22:38
    2019年07月24日 22:38

    福島原発 北泉海水浴場が事故後、初の海開き レジャーは安全か?

    筆者 タチヤナ フロニ

    福島第一原発近くの北泉海水浴場が海開きをした。この海水浴場は、事故発生から初めて遊泳が公に許可され、サーフィンやビーチバレーなどのイベントが開催された。これは、大気中と海水の放射線レベルが、事故前の安全な数値にもどったことを意味する。「スプートニク」は、原発周辺の状況を積極的に注視しているロシアの専門家に、海開きについてのコメントを求めた。

    フクシマ=事故処理と大変動後の生活
  • 竹島上空の飛行は政治の新たな現実
    アップデート: 2019年07月24日 01:29
    2019年07月24日 01:29

    竹島上空の飛行は政治の新たな現実

    筆者 アンドレイ イルヤシェンコ

    日本政府は23日、竹島(韓国名でトクト島)の周囲の日本の領空がロシア軍の早期警戒管制機A-50に侵犯されたとして、韓国に続いてロシアに抗議を申し入れた。一方でこの事件の重要な点はロシアと中国のそれぞれ2機の戦略爆撃機が日本の領域沿いで行っていた合同パトロールであることは間違いない。こうした事態は露中の互いの軍事史上、未だかつてなかったことだった。

  • 安倍首相
    アップデート: 2019年07月23日 21:46
    2019年07月23日 21:46

    「野党との協議が必要」 安倍首相は憲法改正を断念していない 専門家

    筆者 リュドミラ サーキャン

    7月21日に行われた日本の参議院選挙での重要な関心は、政府与党が、安倍首相が執念を燃やす憲法改正に必要な参院での過半数の議席を確保できるかにあった。しかし、自由民主党が多数の議席を失ったことで、物事が簡単に進展する好機は失われた。憲法改正の計画を粛々と遂行するために必要な3分の2議席に、わずか4議席足りなかった。

  • 味の素スタジアム
    アップデート: 2019年07月23日 21:04
    2019年07月23日 21:04

    どこが面白い、ラグビーワールドカップ2019日本大会 日本対ロシア戦の行方は?

    筆者 エレオノラ シュミロワ

    9月20日から開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会は一大イベントになることは間違いない。なんといってもまず日本はラグビーワールドカップ始まって以来、アジアでの初の開催国という名誉に預かった上に、初試合はロシアと日本の対戦で華々しく開けるからだ。

  • アップデート: 2019年07月23日 07:50
    2019年07月23日 07:50

    モスクワの日本夏祭り「J-FEST」2年連続10万人達成!「ロシア人の日本への思い入れは格別」【写真】

    筆者 徳山 あすか

    20日と21日の両日、モスクワのゴーリキー公園芸術広場で日本文化フェスティバル「J-FEST Summer 2019」が行なわれた。今年で10年目を迎えるJ-FESTは、あらゆる日本文化を一挙に楽しめる日本夏祭りとして大人気となり、2日間で12万3000人が来場した。日本から運ばれた1000個の提灯で飾られた会場では日本ファンたちが思い思いの時間を過ごし、クライマックスの打ち上げ花火で盛り上がりは最高潮に達した。今年は初めてコスプレパレードも行なわれ、フェスティバルに彩りを添えた。J-FESTは、2018年から2019年にかけて実施された日露交流年のフィナーレを飾るとともに、モスクワにおける「日本週間」の枠内で実施された。

  • アップデート: 2019年07月22日 20:42
    2019年07月22日 20:42

    元受刑者、ウクライナ保安庁の秘密刑務所の恐ろしさを語る

    ロシア通信社RIAノーボスチは、ウクライナ保安庁(FSB)の秘密裏の庇護のもとにある「アゾフ」大隊が所有するマリウポリ空港に、ウクライナの秘密刑務所が存在するという証拠を新たに掴んだ。

  • 現代社会のパラドックス:先進国に潜む認知症のリスク
    アップデート: 2019年07月22日 16:26
    2019年07月22日 16:26

    現代社会のパラドックス:先進国に潜む認知症のリスク

    筆者 タチヤナ フロニ

    世界保健機関(WHO)の専門家らが警鐘を鳴らしている。認知症の患者数は世界で5000万人に達しており、2030年には7500万、2050年には現在の3倍にまで膨れ上がる勢いだ。

  • 人民元
    アップデート: 2019年07月21日 19:54
    2019年07月21日 19:54

    中国は日本の銀行を人民元建て決済銀行に指定

    中国人民銀行は、日本の三菱UFJ銀行を人民元クリアリング(決済)業務パートナーとして指定した。このことにより、三菱UFJ銀行は中国の中央銀行の人民元建て取引を行う国外2例目の銀行となった。

  • オートラリー
    アップデート: 2019年07月20日 09:05
    2019年07月20日 09:05

    日露交流年オートラリー、堂々のフィニッシュ「日本の皆さん、ロシア横断ラリーに来てください」

    筆者 徳山 あすか

    ロシアの公共団体・マリンアートクラブ主催による日露交流年記念のオートラリーが、14日、モスクワのゴーリキー公園でフィニッシュした。これを受けて18日に記者会見が行なわれ、マリンアートクラブのアナトーリー・ワシーリエフ会長や在ロシア日本大使館の山本敏生公使(広報文化部長)らが参加した。この日露の国境をまたいだオートラリーは、2018年5月26日に始まり、往路に約4か月、復路に約3か月の時間を費やした。訪問都市数は往路50、復路40にものぼる。

  • アップデート: 2019年07月19日 23:30
    2019年07月19日 23:30

    日韓の歴史的論争 「マイクロチップ戦争」誘発 世界のエレクトロニクスに損害与えるおそれ

    筆者 タチヤナ フロニ

    日本政府と韓国政府による経済論争は、マイクロエレクトロニクス、つまりメモリーチップの戦略的部分の価格増大をすでに誘発したことから、米中間の貿易戦争を凌駕する可能性がある。7月9日以降、それらは12%増加し、そしてこれは2017年以降でもっとも大きな上昇であると、英紙「フィナンシャル・タイムス」は報じた。原因の1つは、日本政府によって導入された韓国への資材供給の制限にある。この制限の対象となったのは、携帯電話やパソコンの生産に重要な資材だ。

    日韓関係の緊張増大
  • アップデート: 2019年07月18日 20:32
    2019年07月18日 20:32

    日本が失った愛を得るのはロシア:極東に韓国からの観光客の波が襲いかかる

    筆者 アンドレイ オリフェルト

    日本は、自国が発動した半導体材料の輸出規制強化のためにサムソンや他の韓国メーカーが陥った無力さに喜びを感じる暇もなく、韓国は応酬する手段を見つけた。日本はこれから、旅行者のボイコットに対峙することになる。

    日韓関係の緊張増大
  • アップデート: 2019年07月18日 10:00
    2019年07月18日 10:00

    メイドインロシアの手作りぬいぐるみ、日本で人気沸騰の予感!かわいすぎる猫ちゃんの誕生秘話

    筆者 徳山 あすか

    ロシアのブランド「BUDI BASA(ブディーバーサ)」の手作りぬいぐるみが、日本で人気を呼んでいる。スコティッシュフォールドの男の子、バーシックくんと、バーシックくんのガールフレンド、リリちゃんだ。細部までこだわったハンドメイドのぬいぐるみたちは一体一体表情が異なり、つぶらな瞳で見つめられると、心が通じているような感覚を呼び起こしてくれる。

  • ハメネイ師
    アップデート: 2019年07月17日 21:00
    2019年07月17日 21:00

    無限の権力を持つ指導者 ハメネイ師、80歳

    7月17日、イランの最高指導者・ハメネイ師は80歳を迎えた。イランの最高権力者であるハメネイ師は米国とイランの対立の象徴となった。同時に、ハメネイ師こそがある時、核計画に関する両国間の対話に「青信号」を出し、核合意につながった。とはいえ、核合意は後にトランプ米政権が破棄したが。

  • ロシアは韓国にとって、フッ化水素の代替提供元になれるか?
    アップデート: 2019年07月16日 22:29
    2019年07月16日 22:29

    ロシアは韓国にとって、フッ化水素の代替提供元になれるか?

    筆者 タチヤナ フロニ

    今月4日、日本政府は韓国に対し、高純度のフッ化水素を含む半導体材料の輸出規制を強化した。この措置に対する報復として韓国は、日本に代わる代替先としてロシアを候補に挙げている。すでに今月10日、韓国の文大統領は、国内の主要コンツェルン30社の代表と、ロシアからの購入の可能性について協議を開始した。

    日韓関係の緊張増大
  • アップデート: 2019年07月15日 20:32
    2019年07月15日 20:32

    「日韓経済戦争、現在の韓国政府では調整できる見込みなし」=ロシアの東洋専門家

    筆者 タチヤナ フロニ

    日本と韓国は、歴史問題から経済問題に発展した深刻な見解の対立をいまだに解決できずにいる。日本が韓国に対する半導体材料の輸出規制をかけたことを背景に、先週から複数の韓国メディアが、日本が北朝鮮に核ミサイル開発に関連する機器を輸出している、と報じている。ロシアの専門家たちは、高度な技術協力を有する日本と韓国というアジアの二大経済大国が、実質的に貿易戦争を始めたと指摘している。

    日韓関係の緊張増大
  • アップデート: 2019年07月12日 21:14
    2019年07月12日 21:14

    「アンチ日本主義は韓国の国家イデオロギーの一部となっている」 アジアにおける当てこすり戦争はどこへ向かうのか

    筆者 タチヤナ フロニ

    日韓問題が新たな展開を迎えた。日本の制裁に対抗して、日本がフッ化水素を含む制裁対象の戦略物資を北朝鮮に輸出したと韓国が非難した。この発言が深刻な意味を持つのは、日本がこれまでに韓国に対して発動した貿易制裁の理由が、韓国がこの物質を北朝鮮に販売した可能性があるというものだからだ。

    日韓関係の緊張増大
  • Un signe de Bitcoin
    アップデート: 2019年07月12日 20:39
    2019年07月12日 20:39

    1万5000ドルに回復? 専門家はビットコインの上昇再開と見通し

    筆者 マリアム バグダサリャン

    最も人気の暗号通貨、ビットコインは今年に入ってから最高値に達したあとのこの2週間で、上昇テンポを鈍らせた。複数の市場プレーヤーは、ビットコインが下落し、12月につけた安値3200ドルを下回る可能性すらあると見ている。だがスプートニクの取材を受けた専門家は、市場は現在、「休憩状態」にあり、これが終わるとビットコインは上昇を続け、年末には1万5000ドルの水準に達するとの見通しを示した。