08:59 2018年09月26日
ニコラ・サルコジ前大統領

サルコジ前大統領:ロシアと新たな冷戦が起きる条件を作ることは誤り

© AP Photo / Michel Spingler
政治
短縮 URL
0 101

「ロシアと新たな冷戦が起きる条件を作ることは深刻な誤りだ」。フランスの前大統領サルコジ氏が仏紙Le Figaroのインタビューで述べた。 同氏は以下のように語った。

「ロシアはシリア危機の解決とイスラム国対策に必要だ。ロシアとの新冷戦は避けねばならない。しかし、それは何も、ドネツクで起こっていることを全て容認する必要があるということではない」

「ロシアはシリア危機の解決とイスラム国対策について国際社会に協力すべきだ」

「ロシアはG8に復帰すべきだ。またロシアは肉類の禁輸を解除すべきだ。ロシアと欧州は新たな対話を始めねばならない。それが双方の利益になる」

ロシアと欧米の関係はウクライナ問題で悪化した。2014年7月末、EUと米国は、ロシアの個人・法人に対する制裁を拡大し、ロシア経済の複数の部門を制裁の対象とした。対してロシアは、制裁発動国からの食品等の輸入を禁止する対抗制裁に出た。

関連:

オランド大統領、対ロ制裁撤回を示唆
ラトビア大統領:対ロ制裁問題を含め、より積極的に国益を追求するべき
メディア報道:米国の対中制裁、来週にも導入か
JBIC:日本は中国と違い、ロシアへの投資の問題ではG7制裁という制約がある
ロシア外務省 米国の制裁リスト拡大への対抗措置を約束
タグ
フランス, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント