10:25 2017年09月21日
東京+ 25°C
モスクワ+ 8°C
    トランプ氏「カタール問題仲介が喜んでやる」

    トランプ氏「カタール問題仲介喜んでやる」

    © AFP 2017/ Stringer
    政治
    短縮 URL
    カタールをめぐる外交スキャンダル (50)
    0 31141

    トランプ米大統領は7日、クウェートのサバハ首長と会談し、サウジアラビアやエジプトなど中東4カ国が6月にカタールと断交した問題について話し合った。その後、ホワイトハウスで行った記者会見でトランプ氏は「カタールとサウジアラビアなどの仲介ができるなら喜んでやりたい」との意向を示した。共同通信が報じた。

    スプートニク日本

    共同通信によると、トランプ氏はアラブ諸国、カタールの双方とも「テロ打倒を目指す米国の重要なパートナーだ」と強調した。サバハ首長は会見で「軍事行動を起こさせないことが重要だ」と述べ、緊張緩和に努力する考えを示した。

    バーレーン政府は今年6月5日に「安全保障上の理由」からカタールとの国交断絶を宣言した。バーレーンに続いてサウジアラビア、エジプト、アラブ首長国連邦もカタールと国交を断絶すると発表した。

    関連記事

    トランプ氏、サウジ国王にカタール問題の外交解決を

    バーレーン 国内のテロ組織を「支援」のカタールに賠償金請求へ マスコミ報道

    トピック
    カタールをめぐる外交スキャンダル (50)
    タグ
    国交断絶, 戦争・紛争・対立・外交, カタール, クウェート, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント