02:02 2020年08月06日
政治
短縮 URL
0 24
でフォローする

米国務省のナウアート報道官は16日、スーダンが朝鮮民主主義人民共和国との貿易取引や軍事的関係を解消すると決定したことについて「重要なステップだ」と歓迎する声明を出した。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

ナウアート氏は「スーダン政府の約束が確実に履行されるよう関与し続ける」と述べた。

国務省は10月、スーダンに1997年から科していた経済制裁の解除を発表する一方、スーダンに対し北朝鮮との武器取引をしないよう求めていた。

関連ニュース

「実験中止なら対話の機会も」と北朝鮮問題でマティス氏

北朝鮮国民、トランプ大統領に「死刑を宣告」

タグ
北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント