20:56 2018年08月21日
トランプ氏、「前提条件なし」でイラン大統領と会う用意がある

トランプ氏、「前提条件なし」でイラン大統領と会う用意がある

© REUTERS / Leah Millis
政治
短縮 URL
0 100

トランプ米大統領は30日、ホワイトハウスでのイタリアのコンテ首相と会談後の共同記者会見で、イランのロウハニ大統領に「前提条件なし」で会う用意があると表明した。時事通信が伝えた。

スプートニク日本

トランプ氏は「私は誰とでも会う。会談することに問題はない」と語った。「私は核合意を終わらせたが、彼ら(イラン)も最後には私と会いたくなるだろう」と示した。

ポンペオ国務長官はトランプ氏の発言後に米CNBCテレビのインタビューに応じ「イランが核開発を実際にやめる合意を結ぶなどの条件が整えば、トランプ大統領はイランと対話する用意がある」と補足した。

先週、米国が8月にもイランに対し攻撃を加える可能性があり、攻撃実施ではオーストラリアと英国が米政府を支援するかもしれないと伝えられていた。

関連ニュース

「マフィア」のようなイラン政権 米国務長官

日本がイラン産原油の輸入を停止するかもしれないのは、米国が脅した結果=専門家

タグ
ドナルド・トランプ, イラン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント