19:02 2018年09月19日
米エネルギー長官 「ノルド・ストリーム2への制裁発動は望んでいない」

米エネルギー長官 「ノルド・ストリーム2への制裁発動は望んでいない」

© Sputnik / Alexey Kudenko
政治
短縮 URL
0 50

リック・ペリー米エネルギー長官はアレクサンドル・ノバク露エネルギー相との会談後の記者会見の場で、露米両国はロシアのガスを欧州へ供給するパイプライン・プロジェクト「ノルド・ストリーム2」へ制裁が及ぶことを望んでいないとの考えを示した。

スプートニク日本

ペリー長官は制裁発動のレッドラインの有無を問う記者団に対し、「制裁発動にまで事態が進展してしまうこと、それはノバク氏と私が互いに望んでいないことであると認識している。米国が世界に発している明確なシグナルとは、我々は経済的自由や福利を享受するために文明世界、文明社会での暮らしを望んでいるということだ」と答えた。

ペリー長官はまた、露米間では常に見解の相違が生じることを指摘したうえで、「私がこの場にいる理由の一つ、それは露米が共同で取り組むことのできる分野を見つけることを目的に、ノバク氏と対話を進めるためだ」と述べた。

関連ニュース

露独首脳が会談 「ノルド・ストリーム2」の政治化の不支持で一致

トランプ氏、ドイツの「ノルド・ストリーム」に参加する権利を容認

タグ
米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント