04:27 2019年12月06日
Su-35

ロシア外務省がコメント ロシア戦闘機Su-35購入でのエジプトに対する米国の恫喝

© Sputnik / Maksim Blinov
政治
短縮 URL
0 14
でフォローする

ロシア外務省マリア・ザハロワ報道官は21日のブリーフィングで、ロシア製戦闘機Su-35の購入に対して制裁でエジプトを恫喝する米国政府は、脅しによって米国製の武器購入を強制しようとしていると語った。

ザハロワ報道官によれば、ロシア政府は、「ロシア製戦闘機Su-35の購入の可能性を検討しているエジプトに対し制裁を導入するという米国政府の公式な面々による直接的な恫喝を注視した」という。

以前、「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙は、米国防総省と米国議会が共同書簡でエジプト政府に対し、ロシア製戦闘機Su-35の購入を行った場合に制裁を導入する可能性があると警告した。

ロシア外務省のザハロワ報道官は、「これはアグレッシブな行動として予定される事例である。残念ながらこれが現在の米国政府のスタイルだ」と指摘した。

関連記事

タグ
米国, ロシア, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント