02:42 2020年08月14日
政治
短縮 URL
0 61
でフォローする

シリアのアサド大統領は、同国から奪った石油を米国がトルコに売却していると考えている。国営シリア・アラブ通信(SANA) が報じた。

アサド大統領は、記者団からユーフラテス川東側のシリア政府が管理していない油田で生産されている石油をめぐる現状について質問を受け、米国が盗み、転売していると答えた。

またアサド大統領は「トルコは石油売却の協力者だ...」と述べた。

先にトランプ米大統領は、米国はテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」と戦うためにシリアの油田を管理下に置いたと発表し、これから石油を望み通りにできると述べた。

関連ニュース

タグ
石油, 米国, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント