23:14 2020年08月11日
政治
短縮 URL
0 91
でフォローする

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、米国の対「ノルドストリーム2」制裁導入にコメントした。

ザハロワ報道官は自身のフェイスブックに「22兆ドルの公的債務を抱える国が、信用力のある国々に対して自国経済リアルセクターの発展を禁止している」と書き込んだ。

ザハロワ報道官は、米国の「ローンライフイデオロギー」は国際競争を耐えきれなかったと指摘した。
「(米国は)もう間もなく、今にも息を止めろと要求するだろう」と付け加えた。

12月21日、米国財務省は「ノルドストリーム2」に対する制裁導入を発表した。

関連ニュース

 

タグ
米国, マリア・ザハロワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント