19:32 2020年07月08日
政治
短縮 URL
0 111
でフォローする

ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相はリビア代議院のアギーラ・サーレフ議長と電話会談を実施し、武装対立が続くリビアの国内状況について意見交換を行った。ロシア外務省が明らかにした。

電話会談は5月26日、国内の東西の軍事政治陣営間の武装対立を話し合いたいとするリビア側のイニシアチブで行われた。

ラブロフ外相は、4月23日にサーレフ議長が掲げた軍事行為の即刻停止および妥協を見出し、統一の行政機関を創設するための交渉開始のイニシアティブに支持を表明した。

リビアで戦闘行為が激しさを増していることから、4月25日、EU諸国はリビアの紛争当事者に対し、人道的休戦を呼び掛けていた

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, リビア, ロシア, セルゲイ・ラブロフ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント