16:27 2020年09月21日
政治
短縮 URL
0 103
でフォローする

ロシアはエジプト主導によるリビア紛争の停戦を支持している。ロシア外務省のミハイル・ボグダーノフ外務次官(近東・アフリカ担当)がリアノーボスチ通信の取材に応じた中で発言した。

ボグダーノフ外務次官はエジプト主導のリビア停戦交渉を歓迎している。ボグダーノフ外務次官はリアノーボスチ通信の取材に応じた中で、ロシアはリビアにおける戦闘を速やかに停止させるためのあらゆる提案を支持する、と発言した。

また、紛争当事者らがエジプトのシシ大統領から提案された停戦提案文書を踏まえ、6月8日の6時に戦闘停止を実現することに期待するとボグダーノフ外務次官は語った。

エジプトのシシ大統領は6日、リビア東部の政治指導者らとの共同記者会見で、リビアの政治危機を克服するための新たな提案を発表した。この提案には6月8日からの停戦が含まれている。

提案では、大統領評議会における3地域の代表機関や国立研究所の統合についても述べられている。またジュネーブでの交渉開催や、リビアからの外国部隊の完全撤退も提案されている。

リビアで戦闘行為が激しさを増していることから、4月25日、EU諸国はリビアの紛争当事者に対し、人道的休戦を呼び掛けていた

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, エジプト, ロシア, リビア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント