12:41 2021年04月12日
政治
短縮 URL
0 131
でフォローする

マイク・ポンペオ米国務長官は9日、声明の中で、台湾当局との接触制限を解除すると発表した。

声明では次のように述べられている。

台湾はダイナミックに発展している民主主義国で、信頼できる米国のパートナーだ。一方で、数十年にわたって国務省は外交官、軍人、その他の役人らとの接触について内部制限を課してきた。米国政府は、中国の共産主義体制をなだめるために一方的にこのような措置を取ってきたが、今後は行わない。

ポンペオ国務長官は「本日、私はこれらすべての自主規制を解除することを発表する」と述べた。

10月、米国務省は対中防衛のため、台湾に約24億ドル(約2500億円)の対艦ミサイルHarpoon(ハープーン)の売却を承認した。中国は断固としてこれを非難し、この行動を火遊びとみなすと発表した

関連ニュース

タグ
台湾, マイク・ポンペオ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント