04:05 2018年11月17日
ザハロワ露外務省報道官

シリアでドイツからの塩素入りコンテナ、英国からの発煙筒が見つかる ザハロワ露外務省報道官

© Sputnik / Ekaterina Chesnokova
ロシア
短縮 URL
1221

ロシア外務省のザハロワ報道官は19日、ドイツからの塩素入りのコンテナと英ソールズベリーからの発煙筒がダマスカス近郊の東グータ地区で見つかったと発表した。

スプートニク日本

ザハロワ氏は「東グータの解放された地区でシリア政府軍によって、ドイツからの最も恐ろしい化学兵器の種類である塩素入りのコンテナと、生産地が、注目、英ソールズベリーである発煙筒が発見された」と強調した。

関連ニュース

タグ
びっくり, 化学兵器, マリア・ザハロワ, ドイツ, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント