19:47 2020年10月25日
ロシア
短縮 URL
0 30
でフォローする

地対空ミサイルS-500の予備実験は2020年の開始を予定している。新聞「クラスナヤ・スベスダ」のインタビューでアレクセイ・クリヴォルチコ露国防副大臣が語った。

クリヴォルチコ国防副大臣は「来年は地対空ミサイルS-500の予備実験を予定している。最初の生産モデルは2025年に予定されている」と述べた。

ロシア地対空ミサイルS-500「プロメテウス」
© 写真 : The Ministry of Defence of the Russian Federation
6月にロシアが最新鋭防空システムS-500の生産を開始したことが明らかになった。

一部メディアで、シリアでロシア製S-500の実験を行ったと報道されたが、露国防省はこの情報を否定した。

関連ニュース

対空ミサイルS500、まもなく露軍に配備

タグ
ロシア軍, 武器・兵器, ロシア, ミサイル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント