14:10 2020年05月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

オーストラリアに住む人がある砂浜で、132年前に海洋に投げ入れられたボトルメッセージを見つけた。ABCオーストラリアテレビが報じた。

スプートニク日本

パース市から180キロのところにある砂浜を女性が家族と歩いていると、砂の中から太陽に光る瓶を発見。中には手書きのドイツ語が書かれた紙があった。

メモには、それが1886年6月12日付のもので、ボトルがオーストラリア西岸から950キロの海上でドイツ船「ポーラ」から投げ捨てたものだと記されていた。

​調査のためボトルメッセージが持ち込まれた州博物館は、1864年から1933年にかけてこうしたボトルメッセージは海洋の流れの研究のため数千本も投げ入れられたと指摘する。

関連ニュース

インドで驚くほど古い道具が見つかる

沖縄で日本最古の全身人骨が見つかる

タグ
歴史, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント