08:05 2018年10月20日
ロシアの国家決済システム「ミール」のカード

ロシア版Apple PayとGoogle Pay 今年秋に始動

© Sputnik / Alexey Filippov
テック&サイエンス
短縮 URL
171

ロシアの「国家決済カード・システム」社は、独自の非接触型決済サービス「Mir Pay」を今年秋に市場に出す計画。「国家決済カード・システム」社が発表した。

スプートニク日本

同社の代表者は「我々は決済システムとして(例えばApple PayあるいはGoogle Payのような)決済サービスの観点から劣ってはおらず、時に優れているはずだ。そうでなければ同市場で他のプレーヤーと競争できない。電話にカードが存在することは重要だ」と指摘した。

同氏によると、システムは競合他社の技術と同じようなものとなり、例えばNFC対応の電話や機器を使って支払いをすることなどができる。 国家決済システム「Mir」は、対ロシア制裁導入後にロシア(クリミアを含む)でVisaとMasterCardを利用する人々の間に技術的性質の問題が生じた後の2015年末につくられた。

2020年末までに6500~7000万人のロシア人が「Mir」に移行できる見込み。

関連ニュース

日本のスマートカードにビットコインウォレット追加へ

タグ
テクノ, 経済, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント