06:29 2018年07月20日
Windowsで削除不可能なマルウェアを検知

Windowsで削除不可能なマルウェアを検知

© Sputnik / Grigoriy Sysoev
テック&サイエンス
短縮 URL
133

全世界のユーザが削除不可能なコンピュータウイルス「All-Radio 4.27 Portable」の被害を受けている。「BleepingComputer」が伝えた。

スプートニク日本

このコンピュータウイルスのターゲットとされるオペレーティングシステム(OS)はWindows。ユーザが削除しようと試みてもその方法は見つからない。

専門家によると、被害を受けた大多数のユーザは、Windowsの「アクティベータ」をダウンロードする際に感染している。マルウェア解析の結果、この感染によりマイナー、スパム、トロイの木馬、ルートキット等のマルウェアのカスケードがインストールされる。

マルウェアの特性から、悪意ある攻撃者は金銭的利益を得ようとしている姿勢がうかがえる。専門家は「アクティベータ」の使用に注意を促している。

関連ニュース

英国会へのサイバー攻撃で露中が疑われる ガーディアン紙

米大統領選介入 プーチン大統領、米ハッカーの可能性を指摘

ホンダ 工場にサイバー攻撃で一時生産停止

タグ
ハッカー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント