05:02 2020年10月29日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32
でフォローする

日本の生物学者たちは、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の治療に使用されているネルフィナビルが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の病原体の複製を低下させることを明らかにした。サイトbioRxivに研究結果が掲載された。

ネルフィナビルは、他の抗レトロウイルス薬と組み合わせてHIVの治療に使用されている。

日本の学者たちは抗レトロウイルス薬を組み合わせた9つの薬剤を研究した結果、ネルフィナビルは使用量が少ない場合でさえも、コロナウイルスの病原体の複製を止めることができることを発見した

学者らは、この薬剤をコロナウイルスに対して潜在的に有効な薬のリストに含めることを勧めている。

また学者らは、新型コロナウイルスの信頼のおける治療薬はまだ存在していないため、有効な抗ウイルス薬をテストするべきだと指摘している。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。

最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスが疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント