12:57 2020年10月30日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

別名「睡眠ホルモン」のメラトニンが不足している場合、睡眠の質を上げるには食事にアミノ酸トリプトファンを含む食品を加える必要がある。ロシアの医師でテレビ司会者のアレクサンドル・ミャスニコフ氏が語った。

メラトニンは「睡眠ホルモン」と呼ばれ、アミノ酸トリプトファンの生化学変換により生成される。

ミャスニコフ氏は、メラトニンが不足する場合、アミノ酸トリプトファンを多く含む食事を取り入れるようアドバイスしている。卵、チェリー、バナナ、トマト、ナッツ、ハードチーズ、蜂蜜、オリーブ、ブロッコリーなどがそれに該当する。

同氏は、メラトニンが正しく生成されれば夜間の血圧は約15%低下すると語る。このホルモンが血中に十分に供給されないと、動脈性高血圧症を引き起こす可能性があるという。

関連ニュース

タグ
ロシア, 健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント