04:18 2021年05月18日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

米航空宇宙局(NASA)が、ドローンヘリコプターIngenuityの初飛行の様子を収めた動画を公開した。同ヘリの飛行は探査ローバーPerseveranceが撮影を行なった。

探査ローバーPerseveranceが撮影したドローンヘリIngenuityの飛行は火星で達成されたもので、フライトは4月19日に実施された。動画では、プロペラを旋回しながら3メートル上昇し、その後、30秒間空中でホバリングを行い、再び火星の地表に降り立つ様子が映し出される。

 ヘリコプーターIngenuityの重量は1.8キロ。同機は火星の非常に薄い大気の中で飛行が可能なのかを調査するために開発された。ヘリIngenuityは火星で高画質の写真撮影を行い、火星の他のデートをNASAに送信することになる。

関連ニュース

タグ
動画, 宇宙, NASA
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント