03:35 2021年06月19日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40
でフォローする

ロシアの第6世代移動通信システム「6G」について、ロシアでイノベーションセンター「スコルコヴォ」のアルカージー・ドヴォルコヴィチ総裁はペテルブルグでの国際経済フォーラムの席上、6Gのプロットタイプは5年以内に出現するとの見通しを明らかにした。

ドヴォルコヴィチ総裁は次のように発言している。

「(時期を)語るのは難しいが、専門家らは6Gネットワークは10年以内に展開すると言っている。これは市場展開の話であってプロットタイプはもちろんそれよりも前に、5年後くらいに出現する」

3月初旬、携帯電話通信社のMTSがモスクワで一般ユーザー向けに初の5Gネットワークを試験的に開始しており、ユーザーは5G対応の機器さえあればこれを利用することができる。通信速度は最高で毎秒1.5ギガビット。

関連ニュース

タグ
テクノ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント