22:28 2021年07月28日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

米国農務省の試算によると、1カップ分のチェリーには、1.5グラムのタンパク質、3グラムの食物繊維、そして多くのビタミンや栄養素が含まれている。

同省の栄養士は、チェリーの素晴らしい特性としてシワを防ぐ能力を最初に挙げている。チェリーには、炎症を抑制するビタミンCや抗酸化物質が豊富に含まれているという。

次に、チェリーにはガンの発症リスクを軽減する効果がある。2019年に発行された学術誌「栄養とガン」によると、研究室で乳がん細胞をダークチェリーエキスで処理したところ、ガン細胞の成長を50%抑制できたという。

チェリーの3つ目の特性は、血圧を下げること。また、チェリーには認知機能の低下を遅らせたり、2型糖尿病の発症を抑制する効果がある。さらに、睡眠と覚醒のサイクルをコントロールするメラトニンを増やす効果があるため、チェリーを食べることでよりよい睡眠を取ることができるようになる。

関連ニュース

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント