02:04 2020年11月24日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

日本の女子テニスの大坂なおみ選手が北京で開催されているチャイナ・オープンで準々決勝に進出した。賞金総額は740万ドル超(約7億8千万円)となる。

大坂選手は米国のアリソン・リスク選手に6:4、6:0のスコアで勝利した。試合時間は1時間13分。

​大坂選手の次の対戦相手は、世界ランキング5位のカナダのビアンカ・アンドレースク選手と米国のジェニファー・ブレイディ選手の試合の勝者となる。

関連記事

タグ
中国, 日本, 米国, テニス, 大坂なおみ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント