23:11 2019年12月06日
トピック
経済

日本は「イノプロム2017」のパートナー国

イノプロム」はロシア最大の国際総合産業見本市。ロシア産業貿易省の主催で毎年開催。主たる課題は新たな技術と開発を導入するためにロシア内外の大企業の尽力の結束すること。展示プログラムの他、会議、セミナーなどを含むビジネスプログラムが実現されている。「イノプロム」は2010年に初めて開催され、2013年からは国際連邦展示会の地位を得ている。毎年展示、ビジネスプログラムには主要テーマが決められており、今年は「スマートな生産はグローバルなアプローチ」。今年の会期はエカチェリンブルグで7月10日から13日の4日間。金属加工、産業オートメーション、機械製作、部材生産、エネルギー技術が紹介されている。今年は日本には「イノプロム2017」パートナー国の地位が与えられている。