06:27 2018年12月14日
マティス氏「北朝鮮からのミサイル攻撃想定訓練は定期的に実施」

マティス氏「北朝鮮からのミサイル攻撃想定訓練は定期的に実施」

© AP Photo / Andrew Harnik
米国
短縮 URL
0 21

マティス米国防長官が30日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)からの弾道ミサイルによる攻撃を想定した訓練を米軍は定期的に行っていると述べた。

スプートニク日本

米上院で開かれた公聴会でマティス氏は、北朝鮮からの弾道ミサイル攻撃が「日単位ではなく、分単位の問題となった」場合、米政権にはどのような行動計画があるのかとの質問に答え、「どのような場合でも大統領に情報は伝えられる。今言えるのは、そのような状況に備え我々は常に訓練を行っているということだ」と述べた。

マティス氏によると、アラスカとカリフォルニアに設置されたミサイルの追跡と迎撃を担うシステムがまず最初に対処することになる。その後、周辺地域の同盟国との協力も含めた対抗措置についての「広範囲にわたる選択肢」が大統領に示されるという。

関連ニュース

ティラーソン米国務長官 無制限の武力行使権の許可を議会申請

米財務省 北朝鮮向け追加制裁リストを作成

タグ
北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント