03:50 2020年02月25日
米国
短縮 URL
0 83
でフォローする

分析会社To the Stars Academy of Arts and Science(TTSアカデミー)は、米空軍機が未確認飛行物体を追跡している新たな動画を公開した。

スプートニク日本

動画は戦闘機F/A-18ホーネットによって2015年に米東海岸沖で高度7500メートルから撮影されたものだという。海面上を高速で動く楕円形の物体が見える。

パイロットたちの会話によると、わずか3度目の試みでUFOに照準を合わせることに成功したという。またパイロットらは、過去にこのようなものを見たことはないと驚きを表している。

関連ニュース

米国防総省はUFO調査に取り組んでいた マスコミ

「宇宙人の襲来」UFO!?米国でスペースX社のロケットの閃光が騒動を引き起こす

タグ
動画, 軍事, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント