ロシアで新型コロナの新たな感染者54人を発表 全国で厳戒態勢に

© Sputnik / Vitaliy Belousov / フォトバンクに移行救急車
救急車 - Sputnik 日本
ロシアの10地区で新たに54人の新型コロナウイルスの感染例が確認された。新型コロナウイルスの状況監視運営本部が明らかにした。現在、ロシア領内では厳戒態勢がとられている。

ロシアでの感染者総数は現在253人となった。

ワクチン(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
ロシア 新型コロナウイルス用ワクチンで3つのプロトタイプを開発
感染者全員が特別感染隔離区域で入院している。

 厳戒態勢は何を意味するか

厳戒態勢は新型コロナウイルス拡大予防に関する一連の措置を前提としている。特に、大規模イベントは中止され、小学校や高等学校・大学は遠隔授業に移行している。

感染が深刻な状況にある国から帰国した者は2週間の検疫期間が予定される。

当局は感染のおそれのある人々を隔離し、条件のある企業は従業員らをテレワークに切り替えている。


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала