登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
羽生選手 - Sputnik 日本
フィギュア特集

ロシアカップ第4戦 トルソワ優勝 複雑なコンビネーションジャンプ決める コストルナヤは2位

© Sputnik / Alexander Vilf / フォトバンクに移行アレクサンドラ・トルソワ選手
アレクサンドラ・トルソワ選手 - Sputnik 日本
フォローする
フィギュアスケートのロシアカップ第4戦カザン大会の女子シングルで、アレクサンドラ・トルソワが優勝した。トルソワは、4回転トウループ‐オイラー‐3回転サルコウの複雑なコンビネーションジャンプを決めた。2位はアリョーナ・コストルナヤ、3位はマイヤ・フロミフだった。

トルソワは、SP(ショートプログラム)ではトリプルアクセルで転倒して2位発進となったが、FS(フリースケーティング)で複雑な3つの4回転ジャンプ(サルコウ、ルッツ、トウループ)を決めた。そのうちの1つはコンビネーションジャンプだった。これらのジャンプにより、トルソワはFSで1位となり、合計248.63点で優勝した。トルソワはロシアカップ2勝目を挙げた。トルソワは第2戦モスクワ大会でも優勝している。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Alexandra Trusova Team (@trusovaglobal)

コストルナヤにとってはカザン大会が今シーズン出場する初の大会となった。コストルナヤの合計は226・31点。プログラム予定ではトリプルアクセルを予定していたが、本番ではダブルアクセルに変更した。

先に、コストルナヤのスケート靴が大会直前に壊れ、急遽、新しいスケート靴を履かなければならなくなったことが分かった。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Aliona Kostornaia Fan (@kostornaia.team)

3位は、エテリ・トゥトベリーゼ・コーチの教え子、マイヤ・フロミフ。フロミフはプログラムに4回転サルコウを組み入れていたが、跳ぶことができなかった。合計点は212.72点だった。

ロシアカップ第5戦はモスクワで12月5日から8日に開催される。第5戦にはエフゲニア・メドベージェワが出場する可能性がある。メドベージェワは、背中の故障のためロシアカップの欠場が続いている。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала