11:54 2020年10月30日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 03
でフォローする

世界保健機関(WHO)のマーガレット・ハリス報道官は世界の新型コロナウイルスCOVID-19の感染拡大状況はまだピークには達していないとの見方を表した。ロイター通信が報じている。

報道によると、欧州の中でも最も感染が拡大したイタリア、スペインの状況はここ数日、改善されている一方で、英国、トルコではまだ感染者数は増加の傾向にある。

ハリス報道官は最も広範な感染拡大がみられているのは米国で、全世界のコロナウイルスの感染ケースの90%が欧米に集中していると指摘し、中国で今見られる感染例は国外から持ち込まれたケースで、その大半がロシアからのものと説明している。

ワクチンの出現についてはWHOは1年先より早くなることはないと見ている。

最新のデータでは、世界全体の感染者数は200万人を超えた。死者は12万1000人超、一方で46万5000人が完治している。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント