02:20 2020年07月12日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 30
でフォローする

コロナウイルスの感染で入院していたロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ公式報道官が退院した。ペスコフ氏の妻でフィギュアスケーターのタチアナ・ナフカ氏によれば、ペスコフ一家の健康状態はそろって問題ない。

ペスコフ氏は5月12日にコロナウイルスの感染が確認され、入院していたが、ロシアのマスコミが確認したところ、すでに退院した。妻で同じく感染し、ペスコフ氏より早く退院していたナフカ氏によれば、ペスコフ氏はさらに1週間、自宅隔離を順守する。

入院の際にペスコフ氏は、プーチン大統領とはすでに1か月以上も直接のコンタクトをもっていないと強調していた。

ロシアではミハイル・ミシュスチン首相も4月末に感染が確認され、入院し、先日、退院して公務に戻っている

関連ニュース

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ドミトリー・ペスコフ, ロシア, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント