03:37 2020年11月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米食品医薬品局(FDA)は、米製薬企業ギリアド・サイエンシズが生産した「レムデシビル」について新型コロナウイルス感染症治療薬として正式に承認した。ギリアド・サイエンシズが明らかにした。

同局は5月にエボラ出血熱治療に使われている「レムデシビル」の緊急使用することを認めていたが、新型コロナ治療薬が正式承認されるのは初めて。日本で「レムデシビル」は5月に特例承認されていた。

FDAは「レムデシビル」を入院が必要なコロナ患者の治療薬として承認した。12歳以上で体重40キロ以上の子どもにも使用できるという。

一方、これより前、英フィナンシャル・タイムズ紙は、「レムデシビル」は入院患者の死亡率の低下にほとんど影響を与えないという世界保健機関(WHO)の研究を引用して伝えていた。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
米国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント