12:23 2021年01月17日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 30
でフォローする

米食品医薬品局(FDA)は、12月17日の諮問委員会でモデルナ社によるコロナウイルスワクチンの使用許可申請を審議すると発表した。

同局は、ワクチンの使用がいつ承認されるかについては伝えていない。

米モデルナ社は30日、実験的技術によって製造されたmRNA(メッセンジャーRNA)型のコロナウイルスワクチンの使用申請を食品医薬品局に提出した

先に、モデルナ社は新開発のコロナウイルスワクチンの有効性を94.1%と発表している。

モデルナ社のステファン・バンセルCEOは、このワクチンを各国の購入者に1本25~37ドルで販売することを明らかにした

また、ブルームバーグは独自にワクチンの需要度別のランキングを発表している。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
米国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント