16:04 2020年04月02日
文化
  • 「日本人に人気の神社仏閣」
    アップデート: 2019年12月21日 19:34
    2019年12月21日 19:34

    トリップアドバイザー「日本人に人気の神社仏閣」発表

    短期滞在であろうと居住者として日本に住んでいようと神社仏閣の魅力に抗うことは難しい。深紅の鳥居を持つ神社、仏教彫刻の寺院。日本の文化エッセンスを味わいたければ地元の人に尋ねるのが一番いい。まさにそれを形にしたのがトリップアドバイザーの集計だ。このランキングは旅好きの日本人が選んだものだが、だからこそどの国の観光客にとっても役立つだろう。ソラニュース24が伝えている。

  • ブラックパンサー
    アップデート: 2019年12月20日 19:16
    2019年12月20日 19:16

    米国はマーベル・コミックのワカンダ王国と貿易? 農務省はシステムの ミスと説明

    米農務省が、架空の王国「ワカンダ」を自由貿易相手国に指定したという驚くべきニュースがツイッターを駆け巡った。BBCが報じた。ワカンダは、マーベル・コミックより出版されているアメリカン・コミックに登場する、アフリカの架空の王国。スーパーヒーローのブラックパンサーの本拠地である。

  • 日本 新たなユネスコ世界文化遺産の登録推薦へ「北海道・北東北の縄文遺跡群」
    アップデート: 2019年12月20日 16:48
    2019年12月20日 16:48

    日本 新たなユネスコ世界文化遺産の登録推薦へ「北海道・北東北の縄文遺跡群」

    日本政府は20日の閣議で、北海道、青森県、岩手県、秋田県に点在する17の縄文時代の遺跡を「北海道・北東北の縄文遺跡群」としてまとめ、ユネスコ世界文化遺産の登録を目指した推薦書の提出を決定した。NHKをはじめ、日本の報道各社が報じている。

  • 『彼は宇宙なしでは生きていけない』
    アップデート: 2019年12月18日 08:14
    2019年12月18日 08:14

    ロシアのアニメ映画 アカデミー短編アニメ賞にノミネート

    ロシアのアニメーター、コンスタンチン・ブロンジット監督(54)の作品『彼は宇宙なしでは生きていけない』がアカデミー短編アニメ賞のノミネートリストに入った。このリストはアカデミー賞のサイトに掲載されている。

  • 『スーパーマン:レッド・サン』
    アップデート: 2019年12月17日 21:50
    2019年12月17日 21:50

    耳当て帽を被ったバットマンにスターリン 『スーパーマン:レッド・サン』のトレイラー公開

    米漫画出版社DCコミックは長編アニメ『スーパーマン:レッド・サン』のトレイラーを公開した。これは同名の漫画を映画化したもので、スーパーマンの活躍の舞台は米国ではなく、なんとソ連。

  • PewDiePie
    アップデート: 2019年12月16日 19:30
    2019年12月16日 19:30

    大人気ユーチューバーPewDiePie 一時休業を宣言

    PewDiePieの名前で知られているスウェーデンのユーチューバー、フェーリックス・シェルベリさんは、2020年の初めにユーチューブでの活動を一旦停止し、ユーチューブでの新しい動画の投稿を停止すると宣言した。

  • 洞窟壁画
    アップデート: 2019年12月13日 23:00
    2019年12月13日 23:00

    最古の壁画か 獣人を描いた4万4千年前の壁画発見 インドネシア

    オーストラリアのグリフィス大学の考古学者らが、インドネシア中部のスラウェシ島にある洞窟で、獣人の狩猟シーンを描いた約4万4千年前の壁画を発見した。英学術誌「ネイチャー」が報じた。この壁画は、神話が存在したことを示す最古の証拠となり得る。

  • 「婦人の肖像」
    アップデート: 2019年12月13日 19:51
    2019年12月13日 19:51

    22年間行方不明のクリムトの作品 美術館の隠し扉で発見

    「接吻」の作品で有名なオーストリアの画家グスタフ・クリムトの絵画が、作業員らによってリッチ・オッディ近代美術館(イタリア北部ピアチェンツァ)の隠し扉から発見された。英ロイター通信が報じた。この絵画は22年前の1997年に盗まれ、イタリアの盗難美術品リストにも載っていた。

  • ハーヴェイ・ワインスタイン監督(アーカイブ写真)
    アップデート: 2019年12月13日 01:01
    2019年12月13日 01:01

    ワインスタイン被告は2500万ドルの和解金でセクハラの罪を認めずにすむのか?

    筆者 :

    性的暴行などの罪で起訴されているハリウッドの元大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン被告は、被告に対してセクハラ被害を訴えた女性たちと和解について暫定的に合意した。ニューヨーク・タイムズが、交渉に参加した弁護士らの話をもとに報じた。

  • スピニングアウト
    アップデート: 2019年12月12日 21:33
    2019年12月12日 21:33

    ネットフリックス フィギュアスケートの新作ドラマを2020年元旦に公開 予告編がすごい!🔥⛸

    フィギュアスケートを題材にしたドラマの新作が制作された。映画やドラマをオンライン配信する米国の「ネットフリックス」は、フィギュアスケートの女子シングル選手の人生の困難やキャリアを描いたドラマ「スピニングアウト」を2020年元旦に公開する。トレイラーはすでに公開中だ。

  • アップデート: 2019年12月12日 14:56
    2019年12月12日 14:56

    エジプト ラムセス2世の珍しい像が発見

    エジプトのギザでファラオ、ラムセス2世の立像の上部が発見された。同国の考古省の発表によれば、古代エジプトで創造の神として崇められたプタハの神殿に近い、ミット地区。

  • トナカイ
    アップデート: 2019年12月11日 18:19
    2019年12月11日 18:19

    バンクシーの作品を落書き 赤い鼻のトナカイが出現

    先日、覆面路上アーティスト「バンクシー」が、英バーミンガムの通りの壁にクリスマスのトナカイ2匹がソリを引いている作品を描いた。ところがほどなくして、何者かがその作品を「台無し」にしてしまった。英ガーディアン紙が報じた。

  • ジェンダーフリー
    アップデート: 2019年12月10日 23:33
    2019年12月10日 23:33

    ウェブスター辞典 2019年の単語は「they(彼ら)」 なぜ突如、この「言葉」が選ばれたのか?

    ウェブスター辞典として知られている米国の権威ある英語辞典「メリアム・ウェブスター」は、2019年の単語として代名詞の「they(彼ら)」を選んだ。その理由は、この単語が広く使われたためだとしている。

    2019年の話題を総括
  • バンクシー
    アップデート: 2019年12月10日 06:34
    2019年12月10日 06:34

    バンクシー バーミンガムでクリスマスに向けた社会的落書きを描く【写真】

    バンクシーが英国バーミンガムでクリスマスに向けた新たな社会的落書きを描いた。バンクシー自身がインスタグラムのプロフィールで発表し、短い動画を公表した。

  • 映画館
    アップデート: 2019年12月09日 20:04
    2019年12月09日 20:04

    「ロシア映画祭 in 東京」 12月12日~18日 入場無料

    筆者 :

    東京で12月12日から18日まで第3回「ロシア映画祭㏌東京」が開催され、現代ロシア映画が紹介される。入場は無料。上映されるのは2018年から2019年のロシアの最新映画9本。

  • 「ザ・コメディアン」
    アップデート: 2019年12月09日 05:00
    2019年12月09日 05:00

    12万ドル相当の芸術作品を米国人がたいらげる

    米国の芸術家デビッド・ダトゥナ氏が、イタリア人芸術家マウリツィオ・カテラン氏のアートオブジェクト「ザ・コメディアン」を食べてしまった。この作品は、マイアミ・ビーチで開催されていた現代アート展「アート・バーゼル」に出展されていたもの。「マイアミ・ヘラルド」紙が報じた。

  • エレン・シェイドリン
    アップデート: 2019年12月07日 08:20
    2019年12月07日 08:20

    東京で企画公募展『Room Bloom』 特別ゲストはロシアの現代アーティスト 12月9日まで

    筆者 :

    東京のgallery hydrangea(ギャラリー ハイドランジア)で、企画公募展『Room Bloom』が開催されている。「部屋」をテーマにした同展示会には、現代の18人の作家の作品が展示されている。

  • アップデート: 2019年12月05日 22:01
    2019年12月05日 22:01

    「アジアの追撃を受ける欧州の黄昏」=ピアニストのコンスタンチン・シェルバコフ

    筆者 :

    東京芸術劇場では10月10日、超絶技巧で知られるスイス在住のロシア人ピアニスト、コンスタンチン・シェルバコフによるピアノリサイタルが開催された。経験豊かなシェルバコフの演奏活動に対する取り組みは広く注目を集めている。そこでスプートニクの東京特派員がリサイタル後に取材し、話を伺った。

  • アップデート: 2019年12月04日 13:40
    2019年12月04日 13:40

    「モスクワの詩人」ビエンナーレが開催 中南米から参加者多数

    「モスクワの詩人」ビエンナーレ開催に伴い、ラテンアメリカの10か国から17人の詩人がロシアを訪れた。フェスティバルではアンソロジー『ラテンアメリカのポエジア』が紹介されるほか、多数のイベントが催される。キュレーターのナターリヤ・アザロワ氏がリアノーボスチ通信の取材で明らかにした。

  • アップデート: 2019年12月02日 20:15
    2019年12月02日 20:15

    『眠れる森の美女』のザギトワ 赤の広場でリンク開き【写真】

    1日夜、モスクワの赤の広場に毎年恒例の屋外スケートリンクが特設され、リンク開きを祝うセレモニーで五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手がアイスショー『眠れる森の美女』の一部を披露した。ザギトワ選手が自身のインスタグラムでその模様を写真、動画で紹介している。