12:41 2019年11月17日

「ゲーム・オブ・スローンズ」の製作総指揮 ロシアのヤクートから贈られた銀の「冥夜の守人」像に感謝

© Sputnik / Alexei Danichev
エンタメ
短縮 URL
0 10
でフォローする

ファンタジー小説シリーズ「氷と炎の歌」の著者、またそのドラマ版「ゲーム・オブ・スローンズ」でも製作総指揮としてかかわるジョージ・R・R・マーティンさんは、ロシア東北に位置するサハ(ヤクート)共和国の住民たちから「冥夜の守人」の形をした銀の「オスカー像」を贈られ、住民たちに向けたビデオメッセージで感謝の意を述べた。サハ共和国のニュースチャンネルが報じた。

マーティンさんはビデオのなかで、「私、ジョージ・R・R・マーティンは、ロシアのサハ共和国のファンたちがこの美しい小さな像を送ってくれたことに対し『ありがとう』を言いたいです。この像は見た目も美しく、また、あなた方からのすばらしいアクションとして受け止めました」

マーティンさんは像を自ら受け取れなかったことに謝罪したが、贈り物をとても大切にすると約束した。

像は、米国に住むヤクート出身者がマーティンさんの助手に渡し、この助手からマーティンさんに渡された。

先に、ハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオさんもサハ共和国の住民たちから「オスカー像」を受け取った。サハ共和国の住民は、ディカプリオさんのために銀のオスカー像を作った。

関連記事

タグ
オスカー・アカデミー賞, ロシア, 文化, ゲーム・オブ・スローンズ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント