21:22 2020年04月04日
エンタメ

「ゴールデン・グローブ賞」 ロサンゼルスで開催 受賞したのは誰か

エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国ロサンゼルスで「ゴールデン・グローブ賞」の授賞式が開催され、サム・メンデス監督の作品『1917 命をかけた伝令』が作品賞(ドラマ)を受賞した。

同監督は監督賞も受賞した。

主演男優賞(ドラマ)は『ジョーカー』のホアキン・フェニックス氏、主演女優賞(ドラマ)は『ジュディ 虹の彼方に』のレニー・ゼルウィガー氏がそれぞれ受賞した。

クエンティン・タランティーノ監督の作品『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が作品賞(コメディ/ミュージカル)を獲得した。同監督の作品は、今回の受賞式では最多となる3つの賞を受賞。タランティーノ監督自身も脚本賞を受賞。また、ブラッド・ピット氏が『助演男優賞』を獲得した。 

『チェルノブイリ』が作品賞を受賞。また、主題歌賞はエルトン・ジョン氏の伝記映画『ロケットマン』の『Iʼm Gonna Love Me Again』が獲得した。

関連記事

タグ
番付・ランキング, 映画, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント