19:09 2020年11月30日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

11月16日、背中の怪我でエフゲニア・メドベージェワ選手(20)のグランプリシリーズ(GP)モスクワ大会欠場が公式的に決定されると、同時にエリザベータ・ヌグマノワ(18)の補欠出場が発表された。

出場選手の変更は国際フィギュアスケート連盟(ISU)のサイトに表示されている。

ヌグマノワはサンクトペテルブルク出身で8月に18歳になったばかり。2016年のISUジュニアグランプリ・タリン杯で銀メダルを獲得しているが、シニアでは昨シーズンのワルシャワ杯の銅を除いては、まだ輝かしい成績を出すまでには至っていない。過去にはミーシン・コーチにも師事していたが、現在はエフゲニー・ルカヴィツィン氏についている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Elizaveta Nugumanova RUS🇷🇺 (@liza_nugumanova_)

先日、カザンで行われたロシア杯第4戦では総合で109.05点でソフィア・サモドゥロワに続いて5位に入った(1位トルソワは248.63点)。

ヌグマノワはTik Tokで最も目覚ましく活躍するフィギュア選手として知られており、最高で7万6000回の視聴をあつめた。

 

​GPモスクワ大会「ロステレコム杯」は今週末11月20日から22日、アリーナ「メガスポルト」で開催される。

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エフゲニア・メドベージェワ, ロシア, スポーツ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント