20:54 2020年11月30日
政治
短縮 URL
0 25
でフォローする

菅義偉首相は、米大統領選で当選に必要な選挙人の過半数を獲得した民主党候補ジョー・バイデン氏の就任式後、来年2月の訪米を狙う。日本政府は菅氏とバイデン氏による首脳会談に向けて調整に入った。時事通信が伝えた。

大統領就任式は1月20日に行われる。

菅氏は9日、首相官邸で記者団に対して、バイデン氏への祝意を改めて示したうえ、訪米やそれに先立つ電話会談について「タイミングを見て調整していきたい」と語った。

8日、菅氏はバイデン氏と副大統領候補のハリス上院議員に、自身のツイッター上で「心よりお祝い申し上げる」と祝意を表明していた。

米大手メディアが7日にバイデン氏の当選を報じた後、バイデン氏は支持者の前で勝利を宣言する声明を発表した。一方、トランプ米大統領は、複数の州での集計結果を認めていない。トランプ氏の選挙対策本部は、8日にもバイデン氏が勝利を確実にしたアリゾナ州で投票結果の集計に大きなミスがあったとして裁判所に提訴した。

関連記事

タグ
菅義偉, 米国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント