15:48 2020年08月11日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 60
でフォローする

国際宇宙ステーション(ISS)のクルーへの貨物を積載したロシアの無人輸送宇宙船「プログレスMS-15」が、運搬ロケット「ソユーズ2.1a」によってバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。「プログレスMS-15」は地球の周囲を2倍回る超高速飛行方式でISSへ到達する。ロシア宇宙企業「ロスコスモス」が発表した。

ロシアの宇宙船によるISSへの貨物輸送は今年に入ってからこれで2度目。前回は4月25日、プログレスMS-14 が使用された。ロシアの宇宙基地からの打ち上げは今年になってこれで8度目。

ISSとのドッキングは自動操縦でモスクワ時間20時47分(日本時間24日2時47分)の予定。

今回プログレスは燃料、ガス、ステーション用機器、実験用機器、衛生関連物資、服、医薬品、食糧、420リットルの水を運搬している。

関連ニュース

タグ
ISS, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント