09:32 2020年11月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (241)
0 36
でフォローする

米国は、第5世代戦闘機F-22ラプターのイスラエルへの売却を承認した。同機の外国への売却は初めてとなる。Air Recognitionが伝えた。

Air Recognitionによると、米国はF-22約 50機をおよそ104億ドル(約1兆748億円)でイスラエルに売却することを承認した。これについてAir Recognitionは、これまでこの先進的なF-22戦闘機が外国に売却されたことはないため、前例のない決定だと指摘している。

先に米国は、戦闘機F-35ライトニングIIをアラブ首長国連邦に売却することを決定した。Breaking Defenseは、これを受け、米国はイスラエルに弾道ミサイル早期警戒衛星システムSpace-Based Infrared System (SBIRS)の秘密衛星への直接アクセスを提供すると報じた。

一方、イスラエル当局はF-22の売却を否定している

関連ニュース

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (241)
タグ
米国, イスラエル, 軍事
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント