04:30 2021年09月28日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 70
でフォローする

情報セキュリティー分野の専門家ザック・ドフマン氏は、アンドロイドのスマホユーザーに対し、グーグルのメッセンジャー「Android Messages」の使用を止めるよう呼びかけた。フォーブス誌が報じた。

同氏は、このアプリはエンドツーエンド暗号化がされないために危険だと指摘する。

また、専門家は、同アプリのユーザー数は今も増加しているが、それはこのメッセンジャーはSamsungの多くのユーザー用に初期設定されているためだと解説した。

グーグルは監視から通信を必ず保護するベータ版を発表したが、現在、それは非常に限定的といえる。また、テスト版ではグループチャットは行うことができない。

ドフマン氏は、エンドツーエンド暗号化が保障されていないメッセンジャーで交信を行なうのをやめるように呼びかけている。同氏は、それには「Facebook Messenger」と「Telegram」も含まれると述べた。

この間、専門家らは、ワイファイと接続する各ガジェットに危険な脆弱性があり、それを通じてユーザー情報が収集され、また、ガジェット自体で有害なコードが起動されることを明らかにした。

関連ニュース

タグ
スマホ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント