19:19 2021年10月17日
新型コロナウイルス
短縮 URL
ロシアの新型コロナワクチン (141)
0 70
でフォローする

インドでは現地で使用されているワクチンの全てがデルタ株に対して効力を発揮することが確認された。インドで 地元のエイジアン・ニュース・インターナショナル通信社(ANI)が報じた。

調査を行ったのはインド医療調査評議会(ICMR)。ANI通信はコロナウイルス緊急調査チームの責任者の言葉を引用して報じている。

コロナウイルス
© 写真 : Public domain / CDC/ Alissa Eckert, MS; Dan Higgins, MAM
現在インドで承認されているワクチンはオックスフォードのインド版ワクチンのCoviShieldと地元のCovaxinとロシアのスプートニクⅤの3種。

スプートニクⅤは2021年4月12日にインドでの緊急使用申請が承認が下りた。現在、インドはスプートニクⅤ生産では主導的なハブとなっている。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
ロシアの新型コロナワクチン (141)
タグ
インド, ロシア, 新型コロナウイルス, ワクチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント