01:56 2019年10月15日
ミス・モスクワ2015(アーカイブ写真)

マレーシア前国王と元「ミス・モスクワ」が離婚

© Sputnik / Ekaterina Chesnokova
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

マレーシアの前国王ムハマド5世が、2015年の美人コンテスト「ミス・モスクワ」で優勝したロシア人のオクサナ・ヴォエヴォディナさんと離婚した。前国王の弁護士が明らかにした。

弁護士は、両氏の離婚に関する公式声明を発表した。

前国王とロシア人妻の離婚は今月17日に報じられた。マレーシア紙ニュー・ストレーツ・タイムズによると、前国王夫妻は今年6月22日にシンガポールの裁判所に離婚の書類を提出、7月1日に離婚の手続きが完了した。

夫妻はイスラム教の最も厳格な規則に従って離婚した。前国王ムハマド5世(49)とヴォエヴォディナさん(26)は再び結婚することはできないという。

前国王ムハマド5世とヴォエヴォディナさんは2018年11月に結婚、その後、ムハマド5世は退位した。前国王夫妻には5月に子供が生まれたが、数日後にヴォエヴォディナさんはモスクワへ戻った。

今月24日、ヴォエヴォディナさんの友人リリヤ・ナスタエワさんは、前国王はヴォエヴォディナさんが不貞をはたらいたという弁護士の主張を信じたと述べ、ヴォエヴォディナさんは貞節を証明するために、父子関係を立証するDNA鑑定を行う用意があると語った。

関連ニュース

ドバイ首長の妻、43億円持って行方くらます

タグ
マレーシア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント