10:37 2019年12月12日
食品

ガンの予防を促進する8つの食品

© Flickr / Michael Stern
テック&サイエンス
短縮 URL
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (118)
0 151
でフォローする

ガンの発症を100%予防することは不可能だが、摂取することでガン進行のリスクを下げることができる食品がある。サイト「メディクフォーラム」が報じた。

りんご

一連の研究データによれば、りんごにはガンを予防し抗腫瘍性の特性をもつポリフェノールが含まれる。そのほかにもポリフェノールは心血管疾患の予防を促進する。

にんじん

次に健康によい食品がにんじん。にんじんには免疫を高めるカロチンが含まれ、乳腺ガンや前立腺ガン、胃ガンの予防に効果がある。

ブロッコリーとキャベツ類

ブロッコリーにはガン細胞の死滅を促進させるスルフォラファンが豊富に含まれる。

トマト

専門家は、ケチャップやトマトジュース、トマトのパスタなど、ボイルトマトを使った食事を推奨している。トマトには腫瘍の発生やガン細胞の破壊を促進するリコペンが含まれる。

大豆

豆類の摂取は腸のガンや乳腺ガンの発症リスクを減らす。 

コーヒー

科学的調査によればコーヒーは肝臓ガンの発症リスクを下げることが確認されている。

ナッツ類

同様にガン予防にはナッツ類の摂取が効果的。ナッツ類は乳腺ガンの発症の予防に効果がある。

魚油

専門家らは1日の食事に魚油を加えることを推奨している。魚油にはω-3脂肪酸が含まれ、大腸がんと前立腺ガンの発症リスクを下げる効果がある。


健康的なライフスタイルと長寿に関する他の記事は、スプートニクの特別コーナーでご覧いただけます。
トピック
幸せに長生きしてください-長寿に関するスプートニクの記事 (118)
タグ
食生活, 健康
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント